募集要項

募集要項

はじめる
生活。

健食で働くということ

  • 製造グループ ピッキング室
    2018年中途入社 溝井

    育児経験を持つ女性取締役の存在

    私は結婚・出産を機に前職を退職し、専業主婦を7年ほど経て転職活動を始めました。小学生の子供がいるため、土日休みで残業が少なく、子供の体調不良時の欠勤に理解のある職場を探していましたが、現実は働くママに厳しい企業ばかり…。条件の合う所が見つからずに苦労していた時、育児経験を持つ女性取締役が活躍する当社に出会ったことで、復職への道が開けました。面接時には取締役から、「今は子育てが大変でも、手が離れた後の溝井さんの仕事に期待しています」という嬉しい言葉を頂き、この人について行きたい!と心に決めたのを覚えています。

    経営陣にも意見を発信しやすい社風

    当社で働く魅力は、何と言っても風通しの良さ!過去に勤めた職場では、社長は雲の上の存在で、一社員が直接対話する機会がなかったものの、当社は現場と経営陣の距離が近く、いつも気さくにコミュニケーションを図っています。現場の意見も発信しやすく、先日も「クレーム0」に向けて、商品の出荷準備スペースにカメラの設置を提案すると、すぐに了承して頂けました。出荷までの様子を映像に残すことで、その過程のどこでミスが発生しやすいか、業務の改善点はどこかなどを見つけ出しやすく、業務効率化やスタッフ指導に繋げることができています。

    女性社員の活躍をバックアップ

    当社には女性社員も多く活躍していることから、ワークライフバランスを大切にできる職場環境が整っています。家庭でカット野菜を扱うのは主婦の方がメインですから、女性の視点が活きる場面も多く、会社全体で残業の削減、リフレッシュ休暇の活用、ライフサイクルに合わせた働き方などを推進し、女性社員の働きやすさを応援しています。近年、野菜の価格高騰の影響を受けにくいカット野菜は注目を集め、需要が伸びている業界なので、長期的スパンで社員の成長を見守ってくれる部分も、子育て中の私にとっては嬉しいです。

    育児経験を持つ女性取締役の存在

    私は結婚・出産を機に前職を退職し、専業主婦を7年ほど経て転職活動を始めました。小学生の子供がいるため、土日休みで残業が少なく、子供の体調不良時の欠勤に理解のある職場を探していましたが、現実は働くママに厳しい企業ばかり…。条件の合う所が見つからずに苦労していた時、育児経験を持つ女性取締役が活躍する当社に出会ったことで、復職への道が開けました。面接時には取締役から、「今は子育てが大変でも、手が離れた後の溝井さんの仕事に期待しています」という嬉しい言葉を頂き、この人について行きたい!と心に決めたのを覚えています。

    製造グループ ピッキング室
    2018年中途入社 溝井

    経営陣にも意見を発信しやすい社風

    当社で働く魅力は、何と言っても風通しの良さ!過去に勤めた職場では、社長は雲の上の存在で、一社員が直接対話する機会がなかったものの、当社は現場と経営陣の距離が近く、いつも気さくにコミュニケーションを図っています。現場の意見も発信しやすく、先日も「クレーム0」に向けて、商品の出荷準備スペースにカメラの設置を提案すると、すぐに了承して頂けました。出荷までの様子を映像に残すことで、その過程のどこでミスが発生しやすいか、業務の改善点はどこかなどを見つけ出しやすく、業務効率化やスタッフ指導に繋げることができています。

    女性社員の活躍をバックアップ

    当社には女性社員も多く活躍していることから、ワークライフバランスを大切にできる職場環境が整っています。家庭でカット野菜を扱うのは主婦の方がメインですから、女性の視点が活きる場面も多く、会社全体で残業の削減、リフレッシュ休暇の活用、ライフサイクルに合わせた働き方などを推進し、女性社員の働きやすさを応援しています。近年、野菜の価格高騰の影響を受けにくいカット野菜は注目を集め、需要が伸びている業界なので、長期的スパンで社員の成長を見守ってくれる部分も、子育て中の私にとっては嬉しいです。

    ピッキング室の1日

    7:00 出勤。本日の業務スケジュールを確認後、パソコンでお客様からのメールをチェック。当社では、「カット野菜+麺+ソース」等のセット商品を販売しているため、野菜以外の副材の在庫を確認し、足りないものを発注します。
    7:30 現場に出て書類の仕分け業務を行い、計画通りに生産が進んでいるかを確認。8:00に出荷予定の商品があるため、パート社員と協力しながら準備を進め、納品不備がないようにコンテナの中身を最終チェックします。
    9:30 10:00に大手取引先2社への出荷が控えているため、約300個のコンテナへの商品の詰め込み作業をスタート。最近は、パート社員の教育係も任されるようになり、業務の合間に指導にも携わっています。
    12:00 昼休憩。ランチを食べながらスーパーのチラシを眺め、今晩の夕食の献立を考えるのが日課。TVでお昼の情報番組をチェックすることも楽しみで、いつも観ている番組でないと、イマイチ仕事の調子が出ない(笑)。
    13:00 各スーパーに納品予定のカット野菜の出荷準備。14:00で退社予定のパート社員が多いため、定刻通りに帰ってもらえるようにタイムスケジュールを意識し、作業が遅れている場合ばフォローに入ります。
    16:00 本日の出荷数を記録して、セット商品の副材の在庫数をパソコンに入力後、明日の勤務シフトを確認。家事や育児もしっかりこなしたいので、基本的には定時に退社し、仕事帰りは夕飯の買い出しにスーパーへ直行!
    7:00
    出勤。本日の業務スケジュールを確認後、パソコンでお客様からのメールをチェック。当社では、「カット野菜+麺+ソース」等のセット商品を販売しているため、野菜以外の副材の在庫を確認し、足りないものを発注します。
    7:30
    現場に出て書類の仕分け業務を行い、計画通りに生産が進んでいるかを確認。8:00に出荷予定の商品があるため、パート社員と協力しながら準備を進め、納品不備がないようにコンテナの中身を最終チェックします。
    9:30
    10:00に大手取引先2社への出荷が控えているため、約300個のコンテナへの商品の詰め込み作業をスタート。最近は、パート社員の教育係も任されるようになり、業務の合間に指導にも携わっています。
    12:00
    昼休憩。ランチを食べながらスーパーのチラシを眺め、今晩の夕食の献立を考えるのが日課。TVでお昼の情報番組をチェックすることも楽しみで、いつも観ている番組でないと、イマイチ仕事の調子が出ない(笑)。
    13:00
    各スーパーに納品予定のカット野菜の出荷準備。14:00で退社予定のパート社員が多いため、定刻通りに帰ってもらえるようにタイムスケジュールを意識し、作業が遅れている場合ばフォローに入ります。
    16:00
    本日の出荷数を記録して、セット商品の副材の在庫数をパソコンに入力後、明日の勤務シフトを確認。家事や育児もしっかりこなしたいので、基本的には定時に退社し、仕事帰りは夕飯の買い出しにスーパーへ直行!
    プレトリセンター >
  • 製造グループ プレトリセンター リーダー
    2014年新卒入社 小森

    型にハマらない刺激的な職場

    大学時代は理工学部でバイオサイエンスを学び、食品業界で活かせる「食品衛生管理者」の資格を取得したことから、地元栃木の食品会社への就職を希望していました。当社への入社の決め手は、食品加工に直接携わる業務内容です。製造職と聞くと、ルーチンワークを想像される方もいるかと思いますが、当社の場合は商品によって加工内容が異なり、シーズンごとに新商品が出るため、型にはまってはいられません!また、多様な人材を活用している会社なので、主婦の方や外国人留学生のパートさんなど、仕事仲間の個性が豊かで、毎日刺激を受けながら働けることにも魅力を感じています。

    新卒社員の第一歩は製造職

    入社後は、カット野菜の生産工程を学ぶため、製造職の勤務からスタート。配属先は、プレトリセンター、加工室、計量室、ピッキング室の4部門があります。まずは、約半年間のローテーション研修で、全部門の業務体験プラス、配送を行うドライバーに同行して、出荷後の商品がお客様の元へ届く流れも見学。その後は、本人の希望・適正に合わせて配属先を決め、メンター制度(他部署の先輩による定期面談)で仕事の悩みなどをバックアップしてもらえます。入社2年目以降は、営業職へのキャリアチェンジ、他部門への異動希望を出すことも可能です。

    適材適所で生産性を上げる

    頑張りをしっかりと評価して頂ける社風なので、入社5年目より部門リーダーを任され、現場管理にも携わっています。製造グループでは、毎日20種もの野菜の加工に対応しており、例えばキャベツなら約1トン(およそ1000玉)と、1日に扱う量も半端ではありません。そのような大量生産を効率的に行うため、当社では社員を一定の位置に配置して流れ作業を行う「ライン生産方式」を採用しており、部門リーダーが生産ラインを組み立てています。生産性の向上のカギを握るのは人員配置ですから、普段から仲間の仕事ぶりを気にかけ、一人ひとりの得手不得手を把握するように心がけています。

    型にハマらない刺激的な職場

    大学時代は理工学部でバイオサイエンスを学び、食品業界で活かせる「食品衛生管理者」の資格を取得したことから、地元栃木の食品会社への就職を希望していました。当社への入社の決め手は、食品加工に直接携わる業務内容です。製造職と聞くと、ルーチンワークを想像される方もいるかと思いますが、当社の場合は商品によって加工内容が異なり、シーズンごとに新商品が出るため、型にはまってはいられません!また、多様な人材を活用している会社なので、主婦の方や外国人留学生のパートさんなど、仕事仲間の個性が豊かで、毎日刺激を受けながら働けることにも魅力を感じています。

    製造グループ プレトリセンター リーダー
    2014年新卒入社 小森

    新卒社員の第一歩は製造職

    入社後は、カット野菜の生産工程を学ぶため、製造職の勤務からスタート。配属先は、プレトリセンター、加工室、計量室、ピッキング室の4部門があります。まずは、約半年間のローテーション研修で、全部門の業務体験プラス、配送を行うドライバーに同行して、出荷後の商品がお客様の元へ届く流れも見学。その後は、本人の希望・適正に合わせて配属先を決め、メンター制度(他部署の先輩による定期面談)で仕事の悩みなどをバックアップしてもらえます。入社2年目以降は、営業職へのキャリアチェンジ、他部門への異動希望を出すことも可能です。

    適材適所で生産性を上げる

    頑張りをしっかりと評価して頂ける社風なので、入社5年目より部門リーダーを任され、現場管理にも携わっています。製造グループでは、毎日20種もの野菜の加工に対応しており、例えばキャベツなら約1トン(およそ1000玉)と、1日に扱う量も半端ではありません。そのような大量生産を効率的に行うため、当社では社員を一定の位置に配置して流れ作業を行う「ライン生産方式」を採用しており、部門リーダーが生産ラインを組み立てています。生産性の向上のカギを握るのは人員配置ですから、普段から仲間の仕事ぶりを気にかけ、一人ひとりの得手不得手を把握するように心がけています。

    プレトリセンターの1日

    4:30 出勤。勤務時間は3パターンあり、時間帯によって業務内容・働くパート社員が異なるため、なるべく勤務時間を固定し、慣れた業務をなじみのメンバーと遂行できるように工夫しています。
    5:00 PC入力などの事務作業を終えて現場へ。「人参の乱切り〇gを△kg分用意する」等の指示が記入された「生産指示カード」を活用し、それぞれのパート社員に当日の業務内容の割り振りを行います。
    8:00 滞りなく生産が進んでいるかを確認後、8:00出勤の社員と朝のミーティングを実施。生産ラインや納品スケジュール等を共有し、早朝の時間帯に問題点があれば報告をして、業務の引継ぎを行います。
    9:00 昼休憩。毎日お弁当を持参し、休憩室でリラックスしながら朝食兼昼食を食べます。休憩室にはテレビがあるので、主婦層に人気の朝のワイドショー番組をチェックするのも密かな楽しみです(笑)。
    10:00 現場を巡回しながらパート社員に指示を出し、生産量が適切かどうか確認。安全・品質管理として、加工前の野菜の鮮度や、スライサーなどの設備面の不具合チェックも怠らないようにしています。
    13:30 翌日の生産量・納品スケジュール・勤務シフト等を確認し、今日できる準備をしてから退社。明るい時間帯に帰れるので、自宅で愛犬と遊んだり、仕事帰りに映画館に立ち寄ったりと、プライベートを充実させています。
    4:30
    出勤。勤務時間は3パターンあり、時間帯によって業務内容・働くパート社員が異なるため、なるべく勤務時間を固定し、慣れた業務をなじみのメンバーと遂行できるように工夫しています。
    5:00
    PC入力などの事務作業を終えて現場へ。「人参の乱切り〇gを△kg分用意する」等の指示が記入された「生産指示カード」を活用し、それぞれのパート社員に当日の業務内容の割り振りを行います。
    8:00
    滞りなく生産が進んでいるかを確認後、8:00出勤の社員と朝のミーティングを実施。生産ラインや納品スケジュール等を共有し、早朝の時間帯に問題点があれば報告をして、業務の引継ぎを行います。
    9:00
    昼休憩。毎日お弁当を持参し、休憩室でリラックスしながら朝食兼昼食を食べます。休憩室にはテレビがあるので、主婦層に人気の朝のワイドショー番組をチェックするのも密かな楽しみです(笑)。
    10:00
    現場を巡回しながらパート社員に指示を出し、生産量が適切かどうか確認。安全・品質管理として、加工前の野菜の鮮度や、スライサーなどの設備面の不具合チェックも怠らないようにしています。
    13:30
    翌日の生産量・納品スケジュール・勤務シフト等を確認し、今日できる準備をしてから退社。明るい時間帯に帰れるので、自宅で愛犬と遊んだり、仕事帰りに映画館に立ち寄ったりと、プライベートを充実させています。
    ピッキング室 >